トリとりどり展へ参加します。

0

    あ、これ、もしかしてあけましても言ってない感じですね。

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いします。

     

    さて、販売中心の展示会に参加させていただきます。

     

    トリとりどり展

    2018.1.31-2.19

    11:00-19:00(火曜定休)

    @雑貨店Nakamite

    京王線 府中駅より徒歩4分

    なみき通りをル・シーニュ側じゃない方に沿って歩いて行くとあります

    http://nakamite.shop/

     

     

     

    以前ご一緒したことのある文鳥院まめぞうさんや

    この間作品を購入させていただいたHalさん

    私がファンのものゆうさんなど

    そうそうたる顔ぶれでございます…!!

     

    可愛いトリが目白押しの展示会にぜひお越しください

     

    私はいつもの小鳥缶バッチや

    小さな小さな小鳥図鑑に加えまして

    サコッシュ!を販売します。

    ライブにもこれひとつで行けるサコッシュ!

    その辺のお散歩にも使えるサコッシュ!

    でもサコッシュまだ納品できてない!!(Oh,No.)

    週末には届くかと思うので

    少々お待ちください…!

     

    あと、(私含め)今年の鷽替神事へいけなかった人のために

    うそ鳥も描きました。

    気持ちだけは鷽替神事に。

     

    ではではまた!

    丸が気になるしレターマルシェ展も近いし

    0

      アプリの隣につく通知数の丸

      もう、あれが毎度気になって仕方がない

      あれを消すためにアプリを開いていると

      言っても過言ではない

       

      なんでおんねん、あいつ

      全て記事チェックし終わったと思ったら

      またついてるし

      リアル鬼ごっこかいな

       

      特にMessengerのやつが

      いつまでも残りがちです

      どうやったら消えるのか

      謎で仕方ありません

      ナンテコッタイ

       

      そんなこんなですが

      フリュウ・ギャラリーさんで行う

      レターマルシェ展が近づいて参りました

      11月です

       

      前進のも合わせると

      4回目の出展なわけですが

      今回はシルクスクリーンで

      動物のカードを作ってみようかなと

      考えています

       

      考え途中なので

      また進んだらアップします

      ではでは

      世界観から戻ってこられない症候群

      0

        どうやら

        自分の中で衝撃的な世界観に出会うと

        しばらく戻ってこられない人

        だと

        最近気が付きました。

        1週間から長くて3週間ほど

        うっかり旅に出てしまいます。

         

        気もそぞろになるというか

        すっかり物事に手がつかなくなります。

        気になってしようがなくなり

        ずっと考えてしまうんですね。

         

        少なからずともそういう方は

        他にもいらっしゃるようで

        エントリがちらほら。

        (自分だけじゃなくてホッとしました(汗))

         

        今 沼にはまってしまったのは

        『王ドロボウJING』

        王ドロボウの末裔である少年・ジンと

        相棒の鳥・キールが活躍するお話です。

         

        多分子どもの頃に

        BSのアニメ傑作選的なやつで

        夏休みにまとめてやっていたのを

        観ていたんじゃないかと記憶しています。

         

        短期間しか観ていないのに

        不思議と強烈な印象として残っている。

        キールの声をバイキンマンの声優さんが担当していて

        「あっ、この人バイキンマンだけじゃないのか」

        (当時は中尾さん=バイキンマンのイメージしかない)

        とか

        ジンの腕にくっついちゃってるけど

        キールロワイヤル(技)は純粋にどういう仕組みなの?

        とか。

         

        当時 日中にやっているアニメというのは

        本当に子ども向けのものばかりな中で

        クールな主人公が新鮮に映ったようで

        コート姿の子をよく描いていたような気も。

        ここに源流を見つけるとは…

         

        非常に懐かしくなって

        漫画やDVDを見出したわけなのですが

        (書籍は紙派の私が初めてここで電子書籍に手を出しました)

        ここでハッと気がつきました。

         

        「これって”ノスタルジー消費”じゃないのか」

         

        主にシニアの方が昔憧れたものやはまったものに対して

        行ってしまう消費行動・ノスタルジー消費。

        へぇ、そんなこと起こるん?くらいに思っていた

        ノスタルジー消費。

        これと同じことをしてはいまいか。

         

        と 冷静に考えたらちょっとシュッ↓としましたが

        現在2週間が経過。

        いつ頃戻ってこられるやら。

         

        PS.

        作品としてはとてもオススメ。

        言い回しの愉快さだけではなく

        よくよく見たら美術史や映画、名著の要素が

        随所に散りばめられていて

        とても勉強されていらっしゃる印象です。

        真夏のデザインフェスタでした

        0

          イベントの告知をする前に

          イベントが終わってしまった。。。

           

          気を付けなければと思うのですが

          どうも無精になります。

          三日坊主も呆れて出てこなくなるレベル。

           

          8/6の真夏のデザインフェスタへ

          「さとう」さんと一緒に

          出展しておりました。

          (見にきていただいた方

          ありがとうございました)

           

          最近は動物多めだったのですが

          たまにはこういうものも

          やりたくなるもので

          女の子の作品とアクセサリーを

          出してみました。

          (下は「鉄鉱花のブローチ」です)

          女の子・アクセサリー関係は

          今後「luceluce(ルーチェルーチェ)」

          というブランドでやっていきたいのですが

          なんかこうもうちょっと

          コンセプトの出し方とか

          上手く出来ればと思います。

          (なんかこの間も言ってた気がする)

           

          11月には秋のデザフェスと

          フリュウ・ギャラリーさんで行われる

          レターマルシェがあります。

          このときはちゃんと告知できるように…!

          デザフェス45終了しました

          0

            準備がすこぶる苦手だ。

             

            ものづくりの過程を考えるのは

            楽しいのだけど

            什器を搬入用にくくるとかが

            なんだか億劫になってしまう。

            告知や自己PRも下手で

            そのあたりも含めた準備全般に弱い。

            というのも

            ギリギリまで考えているから

            いろいろな時間が押し込められてしまうのだけど。

            セルフハンディキャッピングも半端ない。

             

            そんな中出展したデザフェス。

            もっとこうすれば

            ということも多かったけど

            いろいろな反応が得られて面白かったです。

            一番売れたのは小鳥の缶バッジ。

            ミラーも案外手に取ってくださる

            お客様が多く良かったです。

            自分のある程度設定したターゲットに

            反応する部分もあり

            ブランディングをうまくやれば

            もうちょい行けそうな感じ。

             

            次に出展するときは

            もっと分かりやすく

            グレードアップさせていきたいなぁと思うのでした。

            ありがとうございました!